NUSADUA FAMILY

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子と向き合った日々

<<   作成日時 : 2017/03/02 14:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 10


画像


ご無沙汰してしまいました。

久しぶりにパソコンに向かう余裕?が出てきました。


昨日、3月1日に息子が高校を卒業しました。

1月から大学受験で家族みんなが健康で試験に臨めるよう、いろいろと

心を寄せていました。

積雪で試験会場へ向かう事が出来るのか、

インフルエンザが流行してる時期には手洗いうがい、マスクを

して、温かい野菜たっぷりの食事を用意して…。

今年は家族みんなが風邪もひかず、元気でいられたのですが・・・。


本人も頑張ったと思うのですが、希望大学の合格が頂けず・・・。

もう一年予備校などに通いながら、大学に行きたいと言う

本人の意思を尊重することにしました。


母親としては、もう一年ハラハラドキドキの日々を送らなければならないのは

大変だと思いましたが、息子の人生、息子自身が切り拓いていかなければ

悔いが残ってしまうのでは・・・。

気持ちを切り替えて、これからは予備校探しや勉強の仕方を見直して

また頑張ってほしいと思っています。


昨日の卒業式では、お天気に恵まれてそんなに寒さを感じませんでした。

涙ぐみながら答辞を読んでいる代表生徒の姿にもらい泣き…。

ゆずの「友」という唄を息子たちが唄っていました。

画像


校庭では梅の花が満開で、やっと花見をする気持ちになれました。

画像


式の後、友達からもらったキットカットを見せてくれました。

暖かいメッセージが心に沁みます。

画像


我が家の縁側のヒヤシンスもいつの間にか成長して

綺麗な花を咲かせてくれました。

もうすぐ春を感じながら、息子の再出発を応援していきたいと思っています。

画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

息子さん、高校卒業おめでとうございます。
来年はきっと合格!間違いなしですよ!
卒業式は。。。泣きますよね。
私も、息子の中学の卒業式に出たいと思ってます。
トトパパ
2017/03/03 11:42
受験生を抱えるご家庭は、
本当に大変だったと思います。
古い話ですが、私も一浪して、
希望の大学に入りました。
男の子は苦労して大きく成長する
(成長したのかな?)と思いますので、
大きな気持ちで見守ってあげるのが
一番かなという気がしました。
yasuhiko
2017/03/04 00:10
トトパパさん、コメントありがとうございます(^_^)

スッキリした気持ちで卒業出来ませんでしたが、本人の意思を第一に考えてまた頑張ってもらうことになりました。
息子さんもご卒業おめでとうございます。
晴れ姿が楽しみですね。
ヌサドゥア
2017/03/04 00:16
yasuhikoさん、コメントありがとうございます(^_^)

インフルエンザの流行や雪が例年よりもたくさん降ってハラハラした日々でした。
本人の覚悟を感じたので、見守っていきたいと思います。
ヌサドゥア
2017/03/04 00:25
私も遠い昔、浪人の母親を経験しました。
息子さんの意思や息子さんに寄り添う温かいご家族を拝見して、きっと来年は良い春を迎えられるとと思いました。
今はこれからの一年は長いように感じると思いますが、過ぎてしまえばあっと言う間、実りの多い人生にプラスとなる一年になると思います。


すずりん♪
2017/03/05 00:02
すずりん♪さん、コメントありがとうございます(^_^)

励ましのお言葉ありがとうございます(^-^)
予備校の入学手続きが進むにつれて、気持ちが落ち着いてきました。
息子の頑張りを応援していきたいと思います。
ヌサドゥア
2017/03/05 09:10
高校卒業、おめでとうございます。
また一年大変と思いますけれど、納得いく学校で無いと息子さんも勉強に身が入らないかもしれません。
十代後半は一番頭の中にいろんなモノが入っていくものです。
大学へ行くよりも素晴らしい事を学ぶことが出来るかもしれません。
何はともあれ ファイトの心でこの道を通り抜かれますように。
おーちゃん
2017/03/05 21:45
おーちゃんさん、コメントありがとうございます(^_^)

まだ将来の目標が見つからない息子にとって、大学生活でじっくり考えることはこだわりのようです。
予備校の入学手続きも進み、気持ち新たに頑張れそうな様子に、応援していきたいと思っています。
ヌサドゥア
2017/03/05 22:28
ヌサドゥアさん、おはようございます(^◇^)

実は、私も、もう、45年も前の話ですが、一年間、浪人して予備校に通いました(^_-)-☆娘は、お父さんも浪人したんだからと、一浪どころか、二浪して、その後、その学校は気に入らないと、言って、編入試験を受けて、3回生から、また、別の学校に行きました(^◇^)今、思うと、娘は、二浪して、大変だっただろうけど、自分が思うように、生きて行けたのが、一番幸せだったのではないかなと、私は思っています(^◇^)青春時代、自分の事が、自分でも、まだ良くわからない時に、進学する事によって、いろんな経験をできる期間が持てるのは、私は、とても、大切な事だと思います(^◇^)私の同級生で、文学部に行った彼が、遊び過ぎて、教職をとれず、一年留年して、教職をとり、高校の教員になって、その後、教育委員会に移動になり、ヨーロッパなどにも、県の予算で派遣されたりしましたが、留年したあの一年は、とっても、貴重だったと、言っていたのをブログ拝見していて、思い出しました(^◇^)これからの長い人生、気が付けば、息子様にとっては、とても、貴重な時間になると、私は思います(^^)/

いつも、お訪ねいただき、ありがとうございます(笑顔)
アイリス
2017/03/08 09:01
アイリスさん、コメントありがとうございます(^_^)

普段、感情を表に出さない息子が、出さないながらももう一年勉強し直して頑張りたいと決めたので、応援してやりたいと思いました。
この一年が実りあるものになるよう願っています。
ヌサドゥア
2017/03/08 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

かわいいイラストのリンク

息子と向き合った日々 NUSADUA FAMILY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる