小学校のボランティア


6月15日(水)。

今日は小学校のお話会の日。

その前に、もうひとつボランティアの依頼があって、

早めに小学校へ。


滋賀県は、飛び出し坊やが多く設置されていることで

有名(だと思う)。

市販されているものや

画像


手づくり風なものはおなじみだけど、

画像


滋賀県のゆるキャラ、ひこにゃんやカイツブリなどもあり、

「飛び出し坊や」の名前ではなくなってきたものも。


2年ほど前から、子供たちが通っていた小学校では、

保護者のボランティアを募って、

トールペイントが得意なお母さん方が中心となって

デザインや色塗りをして作ってきた。

2年前に手伝ったのが、ランドセルを背負ったキョロちゃん。

(会社にキャラクターの使用許可を頂いて、デザイン画を描いたらしい)

画像


去年は日が合わず手伝えなくて、

今年、お話会のメンバーから情報をもらって参加することに。

(息子が卒業したので、小学校の情報が入って来ない


図工室に入ったら、下地塗りの状態の板が並んでいた。

画像


今日も白いペンキしかなくて、下地を3回重ね塗りする作業で終わり。

しかもペンキの量が少なすぎ。

今日の参加者も、私を入れて3人だけであっという間に終わってしまった。


絵心が無い私には、べた塗りだけのほうがちょうど良かったかな


今年の絵は、去年と同じ物を増やしていくそうだ。

サルとキリンの可愛い絵。(キリンの写真は撮れず…)

画像



エプロンをして汚れないように気を付けていたにもかかわらず、

黒いレギンスや顔にも、白いペンキを付けてしまい、

そのままお話会の空き教室へ移動。

顔に付いたペンキを落としたら、眉毛が半分消えてしまった。


教室で昼食のおにぎりを食べて、昼休みにはお話会。

私は、落語のお話の紙芝居「さぎとり」を。

画像


  池で眠ってるサギをいっぱい捕まえて飼おうとした「でんすけ」さん。

  腰にいっぱいくくりつけたので、空に飛び上がってしまい、大騒ぎ。

  縄をほどいたものの、つかまったところが、

  とても高い寺の五重塔の上だった。

  お坊さんたちに、布団を広げて待ってるから

  下へ落ちるようにと言われて・・・。


落語では、布団を広げて待っていたお坊さんたちが死んでしまう

お話しだけど、紙芝居では

トランポリンのように跳ね返って、また五重塔の上に戻ってしまう でんすけさん。

「あ~ほ~、あ~ほ~」と、カラスに笑われる・・・。


子供たちも大笑いで、「あほや~」

盛り上がってなぜか「ありがとう!」と言う声が聞こえてきた。


こちらこそ、可愛い笑顔を ありがとう。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 45

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2011年06月17日 00:46
こんばんは。

コメントをいただきありがとうございます。
誕生日のお言葉もいただきありがとうございます。

滋賀県って、飛び出し多いのですか。。。
知りませんでした。

パイレーツオブカリビアンの記事の時、
書き込みようと思っててそのままになっちゃいました。。。

映画好きなもので、食いついちゃいました~。

今後ともよろしくお願い致します。
2011年06月17日 14:20
トトパパさん、コメントありがとうございます

大阪から滋賀に越して来た時に思ったのは、車優先で歩行者には危険な道路が多いことです。
飛び出し坊やが多いのは、そのような背景があるからかもしれません。

我が家もみんな映画好きで、よく観に行きます。
息子の好みに合わせることが多いですが。

こちらこそ、よろしくお願いします
2011年06月18日 01:12
滋賀県、名物飛び出し坊やですよね。
PTAや会社、自治体で作っておられて、うまい人は目立ってうまいですよね。
いつも撮りたくなりますよ。女子バージョンもありますよね。(低学年っぽいランドセルを背負った子)
結構、飛び出し坊やすきです。
2011年06月18日 11:57
滋賀ってそんなに飛び出し坊やの看板が多いんですか。
確かにサイクリングの時もよく見かけましたね~。でも種類までは気にしなかった。今度は注意して見ます(^_^;)

「さぎとり」は「かもとりゴンベ」と同じ話なのかな。
あの話のオチには他にも、落ちてきたゴンベさんにお坊さんが頭をぶつけてでてきた火花で五重塔が焼けるって言うのもありました。
2011年06月18日 17:53
たかじいさん、コメントありがとうございます

ネットで調べると飛び出し坊やの写真をたくさん撮っておられるようですね。
それぞれに工夫されていて面白いです。
外にさらされて禿げてしまわないようニス塗りを何度もやって手間はかかりますが、お母さんたちの愛情を感じます。
2011年06月18日 18:03
ポンポコママさん、コメントありがとうございます

整備されて安全な通学路が確保しにくい道路事情があるのでしょう。
結構いっぱいあるんですが、車がよそ見してしまいそうな面白いものもあって、かえって危ないかも(^_^;)

「かもとりゴンベ」もこの落語から来ていると思います。
五重塔が焼けてしまうのも、なんだか物騒なオチですね
2011年06月19日 21:39
ユーモアいっぱいの「飛び出し坊や」ですね。
見ていて楽しいですね。
2011年06月19日 22:40
TonTonさん、コメントありがとうございます

可愛いデザインの飛び出し坊やが増えて、なぜか子供たちに喜ばれてます。
愛情もこもってるからかもしれません(*^_^*)