なべ大会とお話し会

11月25日(水)。

小学校で毎年恒例のなべ大会があり、ボランティアへの招待を受けて

昼休みのお話し会の前に出かけました。

長女が6年生の頃から始まったので、もう15年ほど続いています。

縦割りにグループを作り、七輪で火をおこして

6年生が調理をします。

私が入れてもらったグループは、火起こしも上手くて

順調になべ料理が出来上がっています。

画像


ここ数年は味噌味の出汁で、学校裏の畑で

子供たちが育てた人参や大根、そして餅つきから自分たちで作ったもち、

そして他には白菜、水菜、油揚げ、ウインナー、マロニーなどが入っています。

ウインナーと小さく切ったもちを先におわんに入れて、汁と具をかけます。

画像


画像


校庭の紅葉も、今年はまだ緑が多いです。

画像


汁があまりなかったので、全員入れ終わってから

少し汁をかけてもらいました。

出汁が効いて美味しかったです。(少し大根がしゃきっとしていましたが)

画像


今日の給食はぶどうゼリーと牛乳だけになり、

各家庭でおにぎりを持たせています。

私たちゲストは食器と一緒に先生方が握った塩むすびを用意して下さいました。

もっちりして美味しかったです。

画像


5年生が司会進行をして、1年生の「頂きます」のあいさつで

食べ始めました。

食べながら、各学年が収穫した野菜の栄養についてのクイズに

答えたり餅つきの様子を発表するのを聞いたりして

楽しく過ごせました。

画像


画像


画像


画像


私も少し時間をもらって、今日の招待のお礼と、

これから昼休みにお話し会をするので

時間があれば、ぜひ聞きに来て下さい、と

お願いしました。

12時から片づけを始めたので、お話し会のメンバーは

お話し会をする和室に入って、パネルシアターのリハーサル。

1時から始まる予定が、子供たちが早く集まりだしたので

メンバーが「3びきのこぶた」の絵本を読んでくれました。

この本は、最後子ぶた達が鍋に落ちたオオカミを食べちゃった、で

終わるので子供達はビックリ。

画像


私は日本の民話の紙芝居「ふるやのもり」を。

画像


 昔、山の中にぽつんと一軒の家があり、じいさまとばあさまが

 ふたりでさびしく暮らしていました。

 あんまりさびしいので仔馬を一頭買ってかわいがっていました。

 雨の降る晩のこと、仔馬を食べようとオオカミが様子をうかがっていると、

 今度は馬泥棒がやってきて、オオカミに気付かずに近づいてきました。

 雨がひどい大ぶりになった頃、ばあさまが古い家の雨漏りのことで

 「ふるやのもり」と呼ぶものが一番おっかない、というのを聞いた

 オオカミが、「ふるやのもり」をばけものと勘違いします。

 あわてて逃げだしたところ、馬泥棒はそれを仔馬と勘違いして

 オオカミの背中に乗ってしまいました。

 雨もやんで夜があけ、オオカミは「ふるやのもり」(馬泥棒)を

 深い穴の中へ振り落として住処に戻りました。

 獣たちを集めて「ふるやのもり」を退治しようと

 しっぽの長いサルに穴の下に尻尾を垂らさせると、

 馬泥棒は縄と勘違いして飛びついて引っ張り合いになり…。

 それから、サルの顔は真っ赤になり、尻尾も短くなったそうです。


「ふるやのもり」という言葉は聞いたことがあったのですが

内容は知りませんでした。

他に、パネルシアター「どっこいしょだんご」で出し手をしました。


普段のお話し会では高学年の子供達はあまり聞きに来ませんが、

今日は私がいた鍋の調理をしてくれた6年生の姿を見つけ、

お知らせしといてよかった、と嬉しくなりました。


急に寒くなってきました。

息子もエクストラウォームのシャツを着て、「やっぱりあったかいわ~」と

言って学校へ出かけました。

みなさんも寒さに負けないよう気をつけてくださいね。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 52

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年11月27日 13:22
こんにちは。

鍋大会ですか。
外でみんなで食べると温かくて美味しそうですね~。
急に寒くなりましたね。
お身体ご自愛ください。
2015年11月27日 14:39
本当は残酷な・・・グリム童話について読んだことがあります。我が家ではハッピーエンドのストーリーを選びます(^-^)
日本の昔話はあんまり残酷なものはないような気がします。「猿カニ」でも2種類ありますね。
狼を食べるなんて子供にはビックリだったでしょう。
ウィンナー入りの味噌汁なんて今風なんですね。面白い。
ヌサドゥア
2015年11月27日 15:03
トトパパさん、コメントありがとうございます(*^_^*)

七輪への火起こしから始める恒例行事で、寒くなってくるこの時期は野菜たっぷりの鍋は温まります。
子供達も楽しそうで思い出に残ると思います。
トトパパさんもお身体御自愛ください。
ヌサドゥア
2015年11月27日 15:15
のぶちゃんさん、コメントありがとうございます(*^_^*)

我が家も怖がりの子供たちばかりなので、怖い話はあまり出来ませんね。
3びきの子ぶたはよく知られたお話しなので、最後の変わりようにビックりしたかもしれません。
ウインナーは昔から子供達の鍋の具材ナンバーワンです。
初期の頃は地元の料理屋さんにだしの取り方を教わって、寄せ鍋のしょうゆ味でした。
2015年11月27日 17:26
わが町わがふるさと・・小さいころ過ごした母を思い浮かべました。
小さいことでも子供心に刻まれる思い出はいっぱいあるのですね・・
今になって、そのポケットの多さに驚きます。
過去は遡れませんが、思い出すことはできるのですね・・いい秋をお過ごしください。
ヌサドゥア
2015年11月27日 23:01
バク2さん、コメントありがとうございます(*^_^*)

生まれ育った大阪よりも滋賀の方がもうすぐ長くなり、町への関心も膨らんできました。
子供たちが卒業した小学校でボランティアの活動ができるのは楽しいです。