長女のアパートへ


大阪北部地震の2日前、

長女から「保険に入りたいんだけど、ランチしながら相談に乗って欲しい」と言って来ました。
駅で転んで左手を怪我し、通院が続いているので、医療保険を検討しているようです。
保険の窓口で相談すると、たくさんの保険会社のパンフレットとプランニングをもらい、どれが良いのかわからなくなり‥
私と息子は役に立たないと思いますが誘われたので一緒に中間点の京都駅で待ち合わせしました。

ゆっくり話せるように長女が予約した、「和食 舞」で私は京湯葉御膳を食べ、パンフレットを見ながら話す夫と長女を眺めてました。

画像


湯葉ごはんは、別添えのあんをかけて食べます。

画像


みんなが好きな唐揚げの単品料理も頼みましたが、私は量が多くて食べられませんでした。

画像


デザートは柑橘系のシャーベット?

画像


保険の話は早々に終わり、京都タワー周辺をぶらぶらし、抹茶デザートのお店を探して‥
4月に息子と一緒に行った、京都ポルタの「nana's green cafe」へ。

私は抹茶ソフトクリームラテを飲みながら、またおしゃべりです。

画像


笑顔で別れた2日後に、滋賀県でも大きな揺れでビックリしたほどの地震で、長女が被災するなんて‥
思わず「厄年なのか?」と思いました。

ぐちゃぐちゃになった部屋は、一人でその日のうちに片付け、銭湯を並んで入りに出かけたり‥
困ったことはないか聞いても「大丈夫」と答える長女。
週末に様子を見に行こうと思っていたのですが、夫は「困ったら言ってくるから、別に急いで行かなくてもいい」と言います。
私と次女「そんなこと言ってくる人じゃないで!」同時に言ってました。

金曜日、次女とのラインで、買い物に不自由して食料が不足してるとのこと。
日曜日には次女が休みなので、食器は姉ちゃんの好みがわかる次女が、食料は私が用意して長女のところへ行くことに。
電話の向こうの、ちょっと疲れた声も気になります。
問題は冷静すぎる夫。
「何しに行くんや?」「もうすぐガスも来るし、物流も復活するから持って行かなくても‥」とブツブツ。
今、困ってるのに行かないなんて。
「嫌なら私たちだけで電車で行くから!」
「別に嫌じゃないけど‥」
渋々、夫の運転で行ってくれることになりました。
息子も一緒に行くと言いました。

24日(日)、みんなで滋賀県知事選挙の投票を済ませてから出発しました。
投票所の駐車場で次女が四つ葉のクローバーを見つけて、何かと不運な姉ちゃんへのお土産にしました。

コンビニで昼食のお弁当とお茶も買っておきました。

途中で立ち寄った大津SAからの琵琶湖は綺麗で、良い天気です。

画像


高速を降りたら景色は少し変わり、屋根にブルーシートが掛けられた家がチラホラ見えてきました。

アパートに到着すると長女が外に出て来ました。

隣のアパートでは給湯器が倒れてたり、駅へ向かう途中の家ではフェンスを突き破り灯篭が落ちて来てました。
通勤時間がもう少し早ければ‥危なかったです。

画像


長女のアパートの階段踊り場の屋根も少し落ちかけています。

画像


他は特にヒビが入ったところもなく。

怪我もせずに無事で本当に良かった、と涙が出そうになりました。

早速持ってきた食料を冷蔵庫へ。
仕事帰りは銭湯に並ぶのが精一杯で、遅い時間に買い物もできなかったので「助かったわ」と喜んでもらえました。

6畳の部屋に5人がすし詰めに座って、テーブルと持ってきてたクーラーボックスを使って、みんなで賑やかにお弁当を食べました。

長女の少し明るくなった顔が見れて安心しました。

帰り道は市役所前を通ると‥
広場にはボランティアセンターが出来て、熊本からのラーメンの炊き出しの支援も。
また、涙が出そうになりました。

家に帰れず避難生活の方々もおられる中、夜にはまだ揺れることが多いとのこと。
早く日常が戻ってくれますように。

20日(水)は、第4回お話会で小学校へ。
ちょうど参観日で、校内清掃の都合でだいぶ時間が削られましたが、私は先日亡くなられた かこさとしさんの「てんぐとかっぱとかみなりどん」の紙芝居をしました。

画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年06月26日 09:54
こんにちは。

娘さん、もう落ち着かれましたでしょうか。
ガスももう復旧してますよね。
こちらも、友達の飲食店も昨日から営業を始め、普段通りになってます。
ただ、近所の神社が被災して、夏祭りが中止なりました。。。
ショックです。
美味しそうな料理ですね。
湯葉ごはん、美味しそう~。
2018年06月26日 11:04
こんにちは

災いあっても
かえって家族の
和が強くなりましたね
希望をもって
生きてくれるでしょう
2018年06月26日 11:21
ヌサドゥアさん、こんにちは。

長女さん、大変でしたね。
でも、家族そろって、長女さんの6畳の部屋でお弁当を食べられたり、長女さんも、元気になられたんではないかなって、ヌサドゥアファミリーって、とても、温かいなって思いました。

いつも、お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
2018年06月26日 21:28
我が家もそうですが、男の人は冷静なところがあるんですよね。でもこんな時は理屈ではないんですよね。
長女さん食器も食料も助かったと思いますが、それ以上にご家族のお顔を見ることができて、すごく嬉しかったと思います。ご家族も長女さんにお会いになって安心されたのではないでしょうか。
長女さんのご自分でできることはご自分でしようとされるところ素晴らしいですね。
良いご家族ですね。
2018年06月26日 23:44
トトパパさん、コメントありがとうございます(^-^)

アパートに着いた時の疲れた顔が、だんだん明るくなって、行って良かったと思ってます。
パパさんファミリーも大変でしたね。
神社の夏祭りが中止とは残念ですが、早く復活できますように。
2018年06月26日 23:54
無門さん、コメントありがとうございます(^-^)

買い物に不自由していると聞いて、何とかしてやりたいと思いました。
夫の冷静ぶりに少しイラッとしましたが、みんなで顔を見に行けて良かったです。
2018年06月27日 00:00
アイリスさん、コメントありがとうございます(^-^)

滋賀県も結構揺れたので、震源地近くの長女が心配でした。
怪我もなく無事でホッとしました。
みんなでお弁当を食べながらおしゃべりも楽しめて、長女の顔が明るくなったと感じました。
2018年06月27日 00:16
すずりん♪さん、コメントありがとうございます(^-^)

日々、復興してるとは言え、疲れが出てきてるように感じたので、夫の冷静ぶりにはイラッとしましたが、みんなで顔を見に行けて良かったです。
片手が使えないのに一人で割れ物の処理や片付けを済ませて大変だったと思います。
また少し強くなれたのではないでしょうか。
2018年06月28日 18:19
こんばんは。

こういうときの「大丈夫」はあまり当てになりませんよね。

行ってあげてよかったと思います。
一人じゃないと実感できるのは、精神的に全然違いますから。
弱気になってるときはなおさら。

ときには「助けてー!」と言えることも大事なんだと気づくといいなって思います。

いろんな体験で少しずつ強くなるのでしょうけどね。

家族っていいですね(^o^)
2018年06月29日 16:18
こんにちは。
大変ご無沙汰してしまい申し訳ありません。
コメント頂いたのにすみません。
理由は、またまたの引っ越しでてんやわんやしていました。
それにしても地震大変でしたね。
何事も無いように思っても心はそれなりに不安なものだと思うので、いつもより頻繁に長女さんにお電話してあげてくださいね。夜は不安なものですよね。
ちなみに私は高校生の時(千葉で)お風呂に入っているときに地震がきて…それ以来、長い時間お風呂に入れません(笑)また、よろしくお願いいたします。
2018年06月29日 19:37
初めまして。
長女さん。
一人暮らしだと、地震や、何かあった時にとても気がかりですよね。
我が家は、大阪寄りの京都ですが、かなり揺れました。
幸い何も被害はありませんでしたが。
隣の町は、壁がヒビ、家具が倒れるなどの被害があったようです。
日本のどこでグラっと来てもおかしくない。
そう思いました。

しかし。
「何しに行くんや」発言。
心の距離を感じますよね。
2018年06月29日 20:26
kojiさん、コメントありがとうございます(^-^)

長女はあまり本音を言わない子なので、夫が何と言おうが行くつもりでした。
アパートは大丈夫でしたが、瓦屋根の家のブルーシートを見かけると大変な状況だったんだと身に沁みました。
2018年06月29日 20:32
yu-ariさん、コメントありがとうございます(^-^)

こちらこそご無沙汰してます。
お引越しされたのですね。落ち着かれましたか?
我が家も結構揺れてビックリしましたが、長女の方が大変だったようで、みんなで行けて良かったです。
長女も一人でトイレに入る時は、閉じ込められたら怖いので少し開けて入るようになったらしいです。
2018年06月29日 20:46
ミールさん、コメントありがとうございます(^-^)

大阪寄りの京都でしたら、夫の実家が近いと思います。
ちょうどゴミ出しで外に出ていた義母は揺れがひどくて立って居られなかったと言ってました。
ここのところ日本各地で揺れてるみたいなので心配ですね。

夫は子供を谷底に落として見守るタイプ、私は何かと手を貸してやりたいタイプなので、子育てに関しては合わないかと思いますが、子供達はどちらも上手く付き合ってくれてます。