高校の同級生と京都ランチ

10月27日(土)。

喉の不調で延び延びになっていた、高校の同級生との京都ランチがやっと実現しました。

少し早めに出かけ、京都駅周辺をブラブラ。
行きたかったお店に向かいましたが、お土産店に変わり無くなってました。

近くではハロウィンのイベントコーナーがあり、仮装した子供達の姿も。

画像


伊勢丹は妖怪のイベントでしょうか?

画像


京都ポルタでは秋らしいアレンジメント。

画像


約束の時間になったので、前回待ち合わせた改札の前で待ってると、我が家のお隣の奥さんが、彼女のママ友達と二人で改札から出てくるところに出会えた奇跡が。

そのあとすぐに私も友達と合流、テンションが上がりお互いに当時のあだ名で呼びあい、おしゃべりしながらランチの場所へ。
駅前では、祇園の歌舞練場内の美術館に展示してる、草間彌生さんの「南瓜」が週末4日間だけ出張中で、ステキなフォトスポットになっていました。

画像


京都タワーの地下にお洒落なフードコート「サンド」があり、席が確保できればゆっくり過ごせると思い早めのランチにしたのですが、ちょうどいい席が空いたので良かったです。

息子と来た時にビフカツを食べた「ゴッチーズ・ビーフ」で、ウニが乗った雲丹ローストビーフ丼にしました。
友達はランチメニューから、サーロインステーキを。
留守番の夫と息子が、ジム帰りに「いきなりステーキ」でランチしようかな?と話していたことを思い出しました。

画像


画像


おしゃべりに夢中になり過ぎて、食べるのが遅くてもフードコートのような席なら気にならずに済みます。

その後、美味しそうなパフェを求めてブラブラしながら京都タワーの中を歩いて、抹茶、ほうじ茶、玄米茶の味が楽しめるポップコーンをお土産に買いました。

画像


京都ポルタに入り、「サー トーマス リプトン」でロイヤルミルクティーパフェを食べながら、また長いおしゃべりを続けました。

画像


あっという間に時間が過ぎて、まだ心残りながらもお互いに元気でまた会えることを約束して駅前で友達と別れ、ゆばちりめんご飯が入ったハンバーグ弁当を夕食に買って電車に乗り込み家に戻りました。

高校生の頃の思い出や家族のことなどたくさん話せて、とても楽しい一日でした。
この日は京都南座のお練りがあり、四条通りはすごい人だと思い駅前にしましたが、今度は半分観光気分で会う機会を増やしたいです。





"高校の同級生と京都ランチ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント