節分&立春の琵琶湖絶景


2月3日(日)。

今年は日曜日の節分なので、夫と二人で恵方巻きを買いに出かけました。

昨年、一昨年と息子が受験生だったので生魚が食べられなかったのですが、海鮮好きの我が家、やっと海鮮巻きが食べられます。
ハーフサイズの丸かぶりと、マグロ、サーモン、ブリの中巻きを細かく切って用意しました。

夕食前、外は雨が降っていたので玄関先で豆まきを。
息子「鼻で飛ばしても良い?」とニヤリ。
私「ふざけてたらバチが当たるかもよ。」
そう言ったのですが、やっぱりやりたかったみたいで、鼻の穴に豆を入れてフン!!と飛ばして喜んでいました。
鼻水も出たみたいです。

お風呂に入った後、夕食。

東北東に向かって無言でほうばる息子が、食べ終わってもしばらく物思いにふけっているみたいだったのでこっそり撮ろうとしたのですが、背景が部屋干しの洗濯物だったので諦めました。

次女がいたら上手く写真が撮れたと思うのですが、遅番で帰りが遅くいつのまにか撮りそびれてしまいました。



2月5日(火)。

仕事が休みの次女がピエリ守山へ行く、と言ってきました。
天気が良くて、ピエリ守山の近くに有名な琵琶湖の風景が見られるスポットがあるので、そこへ連れて行ってくれるなら一緒に、と頼みました。

この時季は積雪や凍結で車の運転が躊躇われるのですが、ポカポカの陽気でした。
場所は守山第一なぎさ公園。
駐車場は周辺道路にまで停まってる状態でしたが、運良く一台空いたところですんなり停められました。

比良の山々と寒咲きハナナ。
守山シルバー人材センターの方々が丁寧に管理されてます。

画像


大勢の人がカメラを持って撮影を楽しんでいました。

画像


画像


画像


真ん中あたりに蓬莱山、その少し右が琵琶湖バレイ山頂になるかと思います。

画像


画像


画像


左のリゾートマンションは随分昔からあったもので、毎年琵琶湖の景色が楽しめて良いな、と思います。

画像


画像


画像


画像


湖岸に近づくと、ロープが張られて中に入れなくしていましたが、ハマヒルガオが5月から6月にかけて咲くようです。
またその頃にも来てみたいです。

画像


画像


画像



ピエリ守山では、「ゴッチーズ ビーフ」でステーキブュッフェのランチ。

画像


画像


窓の柵が少々邪魔ですが、琵琶湖の景色が見えます。

画像


滋賀県内の小学5年生が船内一泊して、琵琶湖の勉強をする「琵琶湖フローティングスクール」の学習船「うみのこ」がちょうど通りかかりました。
去年新しくなったばかりです。

画像


次女がピエリ守山に来たかった理由、パン屋さん「アンティーク」で可愛いラスクを買うことでした。
私もチーズたっぷりのモチモチパンとチョコたっぷりのデニッシュリングを買って朝食に。

画像


画像


画像


次女は、つゆちゃんとの写真を撮っていました。

画像


吹く風は冷たいけど日差しは暖かい、立春らしい日に癒されました。


"節分&立春の琵琶湖絶景" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント