みんなで梅花藻咲く米原へ

8月23日(日)。
仕事が休みの次女、予定がなければ昼近くまで起きてこないのに、珍しく9時ごろに起きてきました。
そして私に「米原市醒井(さめがい)の梅花藻を見に行きたい。」とアピール。
高速道路の運転ができるのは夫だけなので「パパに頼まないと‥」と言っても、私から頼んでもらいたい様子。
パパはママの頼みならなんとか叶えようとしてくれるから、という作戦なのか?
私も見に行きたかったので夫に頼むと、「出かけるのなら早く出かけて早く帰りたい」
出かける支度に時間がかかる次女、大急ぎです。
梅花藻、と聞いて留守番しようかと思い始めた息子には、「綺麗な湧水の小川で絶対涼しいと思うよ」の言葉に、パソコンから離れてくれました。

周辺の駐車場がわからなかったので、醒ヶ井駅(駅名は「ケ」がついて読みが同じ)隣の 水の駅みゆきに車を止めて地蔵川へ歩くことに。
駅の前に「霊仙三蔵出生地」と刻まれた像が。

8511D4F8-8F3E-435E-B36D-B366F0BBADE7.jpeg
477D79A2-1B1F-4190-83EF-F4CCD70A1771.jpeg

敷地内に3カ所ぐらい水が湧いてます。手で触れたらとても冷たい!

746E1B8D-5C88-4B9F-A02D-3AA43A2393A8.jpeg

地蔵川に向かって歩きます。
民家に混じってレトロな建物が。
(次女のカメラで撮ったものも混ざります)
明治時代の醒井小学校の玄関がこんなところに。

154274C3-14A3-466B-9224-4E485C076CC3.jpeg

車の往来がある道なので近すぎて、光がいっぱい入ってしまいました。

65D424DE-AEFC-4489-8965-B380D4FD2BC1.jpeg

醒井宿資料館。
飛び出し坊やの顔が怖い‥

01CDFD3E-494B-43C7-8807-BE0CF7BB9D2B.jpeg
A9E36E0B-71EB-4769-8EE1-FD5586B46D2C.jpeg

地蔵川の支流ながら透明度の高い水に、息子が感激してテンション上がっていました。

EBD157FE-3153-4D9F-A7BC-AEAD764FDCCE.jpeg

地蔵川沿いを歩きます。

0FFC85F1-EABC-46D7-B6C0-22502F20BF9E.jpeg
943C1413-477F-448F-9524-758AA2A4D72B.jpeg

トウワタとユーフォルビアの花が生けてあり、地域の方々のセンスの良さを感じます。

2CAF7F11-C8ED-4855-AD49-770C7412D5E9.jpeg
7192A293-3590-49BF-A064-D234D7F5FAB0.jpeg

十王水

02C24344-B443-4B01-9D3C-4BDF7E99FA81.jpeg
7363E38E-B096-4562-9460-386524D826EE.jpeg

国の天然記念物、丁徳寺のオハツキイチョウ。
秋にまた見に行きたくなりました。

D58D48BA-4607-41EA-BE87-63E4AC71DEED.jpeg
38B3D4DC-82D7-463B-8B9A-81C1C2D95861.jpeg

スイカを川で冷やしてるところを久しぶりに見ました。

DBA94492-81C0-456E-A35A-644EEBC6EA2B.jpeg9EB9BA34-2D6D-4819-929E-AE904FF5D3A0.jpeg

梅花藻の中にピンクの花?!と思ったら、サルスベリの花が落ちて流れてきたものでした。

0A5D871D-2432-40A4-A264-E22FFD2D20CB.jpeg95956872-C15F-46D1-97F6-EE6B28D2FB67.jpeg
DDE06AE1-E4BD-4269-B7A8-309DC3843314.jpegD7645299-7DB7-4DF3-949C-D84E3F8EFAD5.jpeg8D52A154-064D-4999-9072-D8AA0ED6765A.jpeg
8C946F7A-02E2-4F15-BEB9-4AA073B4636C.jpeg

3E7807AC-3710-4D9D-B0BD-D2F5E58BF1FE.jpeg

旧 醒井宿問屋場

C42BA1CC-FADB-423A-84BE-DD95630106C9.jpeg
31AE2429-BFDB-43DC-9D2D-65EEDCD95CF4.jpeg
DE223F72-78C4-44FA-A076-BA7A5706B144.jpeg

絶滅危惧種ハリヨの生息保護区

0F8EE35A-F372-4C0C-8318-75B0A8227B4B.jpeg
見える魚がそうでしょうか?(少し右手)

9F4135F3-094E-4BF5-B26F-65FFE2367863.jpeg

加茂神社が近づくと、湧水の場所も近くて景色が変わってきます。

4FAF654A-B000-4EA1-B844-5DBC63058D67.jpegCF9DEC41-9445-4404-99A4-CA3E0298F793.jpeg

この写真が一番気に入ってます。

80CCDEC9-C6DA-49EE-B4DA-E76518F57152.jpeg

B37E55DB-A1EB-435B-B47A-C07C69805877.jpeg
F1010DDA-DECC-4924-8A4D-096774933BCE.jpeg

すぐ近くには醒井の湧き水「居醒の清水」がいつも湧き出ています。
この水は古代日本皇族であるヤマトタケルノミコトが伊吹山の神との戦いに敗れ、醒井の地で湧き水により一命を取り留めたという伝承が残っています。

38A73229-614F-45D2-B41E-0048838D4BEC.jpeg
E094BCCE-963B-4829-ADF8-F332163462B7.jpeg
D0D1E470-08F6-4CB8-995B-A3B22BD3AE67.jpeg
F5D59319-E147-4C31-AE2E-5207B8030314.jpeg

加茂神社の中へも行きたかったのですが、足に自信がないので、
ここで折り返しになります。

何軒かの玄関先で見かけた、ルリイロツルナスが可愛くて気に入りました。

0633885D-4BCA-4307-9404-70CEE1B0B79D.jpeg
CF59E6DB-30AC-4C40-A794-79C2444834A5.jpeg
EA9B774E-0951-4BDE-8A74-BE9D610B5568.jpeg
駐車場まで戻ってトイレを借りて、近くのコンビニでおにぎりとお茶を買って車内で食べました。

帰りは多賀SAに立ち寄り、えびせんべい色々、鰹節の塊が入ってて醤油を入れて10日ほどで出汁醤油が出来上がるビン、多賀大社の参道で売ってる糸切り餅を買い、「らぽっぽ」の安納芋ソフトクリームを食べました。

6D74102C-CDF8-4D1C-B611-511995FDCE5D.jpeg
3F2B1DE6-D3EC-4946-9402-1264001761DE.jpegFDB41553-C330-4467-9869-49E6E4CE8DF9.jpeg
7ABE2D59-36AA-4F0F-B657-C369267736A9.jpeg

60EB1BC2-6D08-403A-84F8-F57B6D526042.jpeg

もうすぐ収穫できる、近江米。
炭水化物は控えたいところですが、新米のほかほかごはんはやめられません。

655052E1-313C-45A3-8BCD-8C8E3B97A142.jpeg

家に帰ると、前日の買い物で用意してあった食材で、夫がホットプレートで焼きそばを作ってくれました。
最近、毎日の献立を考えるのが億劫だったので助かりました。
写真を撮るのは忘れてしまいました。

"みんなで梅花藻咲く米原へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント